楽天ふるさと納税で2,000ポイント以上もらえる裏ワザはこちら >>

【PICグアム・ブログ】PICが子連れファミリーにオススメな3つの理由

PICグアム ブログ 子連れ

先日グアムへ子連れ旅行してきたうなぎママです。

PICグアム( PACIFIC ISLANDS CLUB GUAM )に4泊5日、滞在してきました。

成田から、飛行機で3時間45分くらい!
グアムは子連れ旅行初心者に最適☆

結論として、PICグアムは本当に子連れファミリーにオススメ!

実際に宿泊しているお客さんも、8割がた子連れファミリーでした。

今回はPICのどんなところがオススメなのか、3つの側面から徹底解析します!

PICがおすすめな3つの理由
  • ロイヤルタワーのコスパが最高
  • ウォーターパーク&アクティビティの充実度が半端ない
  • 無料でキッズスクールに入れる

グアムに子供と行きたいけど、どのホテルが良いの?
と悩んでいるママに参考になる記事だよ

PICがおすすめな理由① ロイヤルタワーのロイヤルクラブ以上の客室がコスパ良し!

PICグアムには「ロイヤルタワー」・「オセアナタワーA」・「オセアナタワーB」の3つの棟があります。

私が宿泊したのは「ロイヤルタワー」の「ロイヤルクラブ」という部屋。

エクスペディアでちょうどセールになっていたのと、「ラウンジでの朝食付き」が決め手になり、少し値段は上がりましたがこのプランに決定。

「ロイヤルタワー」のロイヤルクラブ以上の客室に泊まると、クラブラウンジが利用でき、朝食が無料、17時~19時のハッピーアワーには軽食とドリンクが無料になります。(ちなみにロイヤルタワーは26階建て)

注意
実は、グアムのホテルって朝食が付いていないプランが多いんです。
ABCストアでサンドイッチやおにぎりを買って、お部屋で朝食でも良いですが、せっかくのグアム旅行!
朝食も満足したいですよね。

我が家は朝食は毎日、ハッピーアワーも夕飯代わりに2回、利用しました。

グアムのお店やレストランは観光地価格なので、値段も高め。

食費もかさむので、ラウンジ利用はかなり助かりました!

PICグアム 朝食 ロイヤルクラブラウンジPICグアムの朝食は「ロイヤルクラブラウンジ」で!【利用レビュー】ハッピーアワーもあるよ!

また、泊まってみて分かったのですが、ロイヤルタワーの建物にはフロントや売店・コインランドリー・レストランなどの機能が揃っていて、どこに行くのも便利。

PICは敷地が広大なぶん、ほかの棟だとかなりの移動距離になります。
子連れだとなるべく移動距離は減らしたいですよね。

ただ、部屋数は多いのにエレベーターが3機しかなく、混み合う時間帯(朝食時など)はなかなかエレベーターが来ませんでした。

部屋からラウンジ(2F)やプール・ビーチに向かう際、下層階に向かうまでにエレベーターが満員になってしまい、なかなか乗れずに見送る…というシーンが多々。

うなぎボーイ
うなぎボーイ

僕たちの部屋は19階だったよ!

19階なら、エレベーターが満員ということもなかったです。

部屋の指定が可能なら、できるだけ低層階は避けたほうがよさそうですね!

MEMO
ロビーやラウンジから部屋まで上がる場合、混み合う時間帯はエレベーターに乗り切れないこともあるので、一度一番下のLLフロアに階段で降りてから、始発エレベーターに乗るワザもあります!

ロイヤルクラブの客室~部屋からの眺めが最高!~

部屋については、設備は古めですが全く問題なく滞在できました。
一番うれしかったのは、完全なるオーシャンビューだったこと!

部屋のベランダから見た景色はこんな感じ。

PICグアム ブログ ロイヤルクラブ客室 オーシャンビュー

毎朝起きてすぐ、窓の外を眺めるのが楽しみだったなぁ

注意
ベランダの柵が異常に低いので注意!
特にベランダでは、子供から目を離さないようにしましょう。

我が家は4歳と1歳の子供がいますが、ダブルベッド×2台なので添い寝も広々。

フロントにお願いすれば、ベッドガードも貸してくれます。

全体的に清潔感もあるし、設備の使い勝手も良かったです。
シャワーの水圧も問題なかったですよ。

MEMO
なんと、トイレにウォシュレット付き。
海外ホテルでは初めて見ました!
かなり嬉しいポイントです。

余談ですが、両親が泊まっていたハイアットリージェンシーの客室にも、ウォシュレット付きトイレがあったようです。

海外のホテルはどこもそうなのですが、子連れで困るのが「部屋が土足」問題…

当然のことながら、子供たちがベッドの上でずっと過ごせるわけありません。
すぐ部屋の床に座り込んだり、寝そべったり…

お風呂のあとなのに…
床に寝るのはやめて!!!

特にハイハイ期のお子様がいるご家庭では、大きめのレジャーシートなどあると便利かもしれません。
(それでもシートからはみ出して遊ぶのが子供ですけど…)

部屋のテレビではNHKも見ることができます。

ちなみに、アニメが多めの子供向けチャンネルは「16」でした。
スポンジボブなどやっています!(もちろん英語ですが…)

荷造りや身支度の間、子守役としてテレビは大活躍でしたよ。

PICがおすすめな理由② 遊びつくせないほどのウォーターパーク&アクティビティ!

とにかくPICは敷地が広大で、子供が喜ぶポイントをおさえたレジャーがたくさん用意されています。

ほんとにやる事が沢山あるので、2泊3日や3泊4日だと足りないかもしれません。

おすすめはなんといっても広大なプールエリア

特に、プールの種類が豊富で驚きました。

4歳の息子が一番ハマったのがウォータースライダー。
長さの異なるウォータースライダー(公式HPによると約40メートルと約90メートル)があり、かなりのスリルがあります。

ただその分、危険性もあるのかなと思いますので、ご注意ください。
2~3歳だとまだ危ないかも。

注意
スライダー用のマットを使用し、小さな子供とは2人乗りもできるのですが、2人乗りだと重量が増してスピードが出るらしく、摩擦で大人はラッシュガードが溶けました…

パパ情報によると、実際にケガをしている子供も見かけたとのこと。
親子ともに長袖ラッシュガード着用は必須ですね。

リピーターと思われる方は肘ガードを持参し、つけていましたよ。
スピードもかなり出るため、息子はわりと激しく頭をぶつけていました…
帽子もかぶるとより良いかもしれません。
うなぎボーイ
うなぎボーイ

スライダーを滑り終わると、ドボン!と水に落ちるので
こどもは浮き具をつけてね!

一方、比較的低年齢でも楽しめるプールもあります。

「シッキースプラッシュプール 」という名前の水深30センチのプールがあり、一番高いところにある大きなバケツに水がたまると、バケツの水が盛大にぶちまけられる…という仕掛けがあるんです。

息子はその仕掛けにビビり、逃げる途中で遊具にぶつかり、おでこを負傷しました…(流血)

それにしてもトラブルが絶えないうちの息子。。

アメリカの遊具の作り、子供用でも少し雑のようで、遊具の先端がとがっていることが多かったです。

親がしっかり、そばについてあげた方がよさそうです。

シッキースプラッシュプールは1歳の娘も楽しんでいました。

パパと一緒にすべり台も初挑戦。満面の笑顔でしたよ!

PICグアム 1歳 シッキースプラッシュプール
シッキースプラッシュプール  スライダー

そのほか、ぷかぷか浮かぶ大型の動物モニュメントや、円形のフロートなどもあり、上に乗って赤ちゃんも楽しめます。

ライフジャケットも無料で貸してくれますよ。

PICグアム ブログ ウォーターパーク

もしお子さまが身長120センチを超えていたら、「泳げる水族館」がおすすめ。

たくさんの魚が泳ぐ海水のプールでシュノーケリングできる、特別な体験ができます。

なんと世界でも8か所しか存在しないみたいです!

大人気のこのプール、予約制なので、朝イチで予約が必須とのこと。

上の子が120センチを超えたら、ママ友親子と再訪したいな~と目論んでいます!!

うなぎボーイ
うなぎボーイ

まだ泳げなくても、「泳げる水族館」の魚のエサやりならできるよ!

PICグアム ウォーターパーク ブログ

その他プールおすすめポイント

プールサイドにはたくさんのチェアが並んでいて、全部埋まっていることはありませんでした。
地味に助かりますね。

プール内にはバレー、バスケット、綱引きなど 、ゲーム要素もあるので、小学生もかなり楽しめそう。

がっつり泳げる競泳用プールもあり。

公式HPに掲載の「ラグーンカヤック」はお休み中(リニューアル工事中?)でした【2019年11月現在】

プールの営業時間

朝の9:00から。一部のプールは21:30まで営業しています!
こんなナイトプールも楽しめちゃいますよ!

PICグアム ナイトプール

魚に会えるホテル前のビーチもオススメ!海の透明度高し!

ホテル目の前のビーチではカヤックもできます(無料)

水の透明度が高いので、カヤックに乗りながら魚が見える!
1歳の娘も、「!!!」という表情で魚を指さしていました。

ライフジャケットは無料で貸してもらえるし、我々家族4人でひとつのカヤックに乗れたので、かなり満足度高めでした。

陽気なお兄さんスタッフが案内してくれるので、安心。

PICではビーチに限らず、プールエリアにも何人も監視員がいて、そこも子連れには安心ポイントですね。

また、これも嬉しいポイントなのですが、なんと!
ホテル目の前のビーチ、すぐ入ったところに魚がたくさんいるんです。

海に入り、数歩進んで海をのぞいたら、もう魚です!!
私はシュノーケリングが10年来の趣味なので、本当にテンション上がりましたね…!!!

青くて小さいキレイな魚や
黒と白のストライプの魚を見つけたよ☆

フルフェイスのシュノーケルがあれば4歳でもシュノーケリング可能です。

私も最近知ったのですが、このフェイスシュノーケルは目・口・鼻がすべて覆われているシュノーケル。

PICグアム ビーチ シュノーケリング

フルフェイスシュノーケルは、PIC近くのKマートで40ドル位で購入できました。
息子は人生初のシュノーケリングを満喫していましたよ。

ちなみに、PICの地下の売店(LL階)もビーチグッズが豊富に売っています。

下の子(1歳)のビーチサンダルを持っていなかったので、急遽現地調達しました。

PICグアム 売店

子連れプール&ビーチに行くときの持ち物についてはこの記事をチェック>>

海に子供と行くときの持ち物10選!絶対便利なビーチグッズまとめ

泳ぐほかにも様々なアクティビティがあります!(全て無料)

  • 巨大トランポリン(完全予約制。夕方に行ったら満枠でした…)
  • アーチェリー(屋内)
  • パターゴルフ
  • テニス/バドミントン(屋内)/バスケットコート
  • フィットネスセンター(屋内)
  • ヨガ
  • キッズプレイグラウンド
  • シッキーズプレイハウス(屋内)

陸でもこんなにバラエティ豊富なアクティビティが無料で体験できます。
この中では「キッズプレイグラウンド」と「シッキーズプレイハウス」に行ってみました。

キッズプレイグラウンドは、すべり台やミニジップライン等もあるなかなか立派な公園で、息子がじっくり遊びこんでいました。

昼間は暑いので、曇りの日や夕方の利用がおすすめです。

PICグアム キッズプレイグラウンド

シッキーズプレイハウスは、0歳~2歳くらいの小さなお子さま向けの屋内プレイランドです。

床にはクッションが敷き詰められていて、靴を脱いで上がるルール。

海外だと基本土足なので、こういうスペースはありがたいですよね!
転んでもハイハイしても大丈夫。

おもちゃやすべり台、おままごとスペースもあって、小さなお子さまは喜ぶと思います。

シッキーズプレイハウス。雨の日も遊べる!

PICグアム シッキーズプレイハウス

うなぎママはヨガ参加したかった。。

私は今回親族の結婚式のため、グアムに4泊5日滞在したのですが、それでも足りないくらい。

また来たい!と思えるホテルです。

PICがおすすめな理由③ 無料でキッズスクールに入れる!!【お子さまの英語体験にオススメ】

なんとPICグアム、「無料で」子供を預けられるキッズクラブというプログラムがあります。

もう一度言います。「無料で」!!

私もそうだったのですが、子供のキッズスクールとかってめちゃくちゃ高いイメージないですか?

でも、PICに泊まれば、無料でキッズクラブプログラムを利用できるんです!
ちなみに、年齢は4歳~12歳まで。

そう、このプログラムがあるから、PICを選んだんです。

…結論から言います。
我が息子(4歳)は雰囲気にのまれて泣いて、開始5分で無念のリタイアでした…

思い通りにいかないのが子連れ旅行。。

気になるキッズクラブの内容ですが、クラブメイツと呼ばれる若いお兄さんお姉さん(お世話してくれるスタッフ)と一緒に、プールで遊んだりアクティビティを楽しんだり、工作をしたり。そんな過ごし方をするそうです。

もちろん、クラブメイツが話すのは英語。
自然と英語に親しむ機会になりそうです。

日本人以外の子供やスタッフとも接する中で、グローバルな感覚が身につくかも!?

預ける時間は、午前だけ(ランチ有無を選べる)、午後だけ、1日コースの中から選べます。

注意
ランチ代だけは実費がかかるのでご注意を!

緊急連絡先を記入する欄がありますが、携帯の電話番号を記入。
海外で電話が使用できない設定でも、LINE通話できればオッケーみたいです。

(5分間だけ)参加した印象としては、韓国人が8割、日本人が2割くらいの割合でした。年齢はさまざま。

PICは韓国系のホテルらしく、そもそも韓国の宿泊者がとても多いのです。
(欧米系の宿泊者はほとんどいなかった印象)

そして、クラブメイツのスタッフも、韓国人の方が2名ほどいました。
日本人のスタッフはいなかったですね。

そんな雰囲気に、息子は尻込みしてしまったんだと思います。
(息子はあいさつ程度しか英語も話せず)

きょうだいやお友達がいれば、また違ったかもしれません。
次回PICに泊まるときには、ぜひリベンジしたいと思います!

メモ

PICには、1歳~3歳までの小さいお子さんを預かってくれる「リトルキッズクラブ」というプログラムもあります!
部屋をのぞいてみましたが、おもちゃがたくさん!!楽しめそう!
ですがやはり、入り口でママと離れたくないよ~と泣いてるキッズが。
人見知り・場所見知りしないベビーには良いかもです!

まとめ~PICグアムは子連れファミリーの楽園~

子連れでグアム旅行を計画しているなら、まずPICを検討してほしいですね。
活発なお子さんをお持ちのファミリーには特にオススメ。

空港からも5分ちょっとで到着。

アメリカのコンビニ的存在・ABCストアや大型スーパー(Kマート)も近く、滞在中も不自由しません!

子連れファミリーの取り込みに力を入れているPIC。

かわいいシッキーというPICのキャラクターもいます!(着ぐるみがたまに登場。一緒に写真を撮ると、キャンディーがもらえました)

PICグアム シッキー 着ぐるみ


お子さまにはもれなくシッキーのグッズがもらえたり(地下の売店にて)

PICグアム シッキー グッズ

綿菓子やスナック菓子無料などのシッキークーポンがもらえたり。

PICグアム シッキークーポン

子連れに嬉しいサービスが、使いきれないほどたくさんあります!

ぜひPICグアムで、楽しい旅の思い出を作ってみてくださいね!

子連れフライトが心配な方はこちら!

赤ちゃん・子供と乗る飛行機!席のおすすめはどこ?攻略法12と手荷物チェックリスト!
おすすめガイドブック

子連れグアムのことならこの本におまかせ。

キッズミールのあるレストランや、子連れにおすすめのショッピングスポットが満載のガイドブックです。

1冊持っておくと安心ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です