楽天ふるさと納税で2,000ポイント以上もらえる裏ワザはこちら >>

子供との海外旅行デビューはグアムで決まり!7つの理由

グアム 子連れ

子連れで海外旅行に行きたい!
でもなんだか怖い…英語話せないし、子供が食べられるものあるかわからないし、飛行機乗るのも大変そうだし。
やっぱり国内の近場で、1泊2日の温泉でも行こうかな…

そんな風に思っているそこのママ、パパ!待ってください!!
グアムなら、子連れ海外旅行デビューに最適です!

うなぎママ
うなぎママ

手始めにグアム、オススメだよ

この記事では、初めて子供と行く海外旅行に「グアム」がオススメな理由を7つ紹介します!!

1 成田からグアムなら、フライトが3時間半ちょいでチャレンジしやすい!

グアムなら、フライト時間が3時間半ちょい。
成田から沖縄と同じくらいの時間で海外旅行ができるんです!
例えば東京から大阪に新幹線で行くのも3時間以上かかると考えると、グアム、めっちゃ近くないですか?!

やっぱり、国内旅行と海外旅行では、現地に着いた時のテンションの上がり方が全然違いますよね。
会社のことや仕事のこと、心底忘れられるのは、海外に来た時だったりしませんか?

海外に行ったら、会社のことは1ミリも思い出さないよ!

それでも子連れの飛行機が心配…という方は、この記事を読んでみてください!

赤ちゃん・子供と乗る飛行機!席のおすすめはどこ?攻略法12と手荷物チェックリスト!

2 グアムと日本の時差は1時間だから負担が少ない!

時差問題。これ、大人になるとそんなに気にならないのですが、
子供への負担はかなりのものがあります。

ハワイへ行ったとき、時差ボケは私も子供も2日くらい引きずりました。
当時生後半年の娘は昼夜問わずよく寝る子だったのであまり問題なかったですが、
当時3歳の息子は見事に時差ボケしました。
夕飯食べずに寝てしまい、真夜中に起きてクッキーを食べたりしてましたね…

グアムなら、時差がたった1時間だけなので、ほぼ生活リズムを乱さずに済みます!
帰国後も通常通り過ごせるので、翌日から保育園や仕事でも大丈夫◎
ハワイの時差ボケを経験した後だったので、本当にラクに感じました。

3 グアムなら、英語が話せなくてもなんとかなる!

日本の観光客が多いためか、グアムには日本語を話せる人もチラホラいます!
メニューや看板も、日本語表記のものが沢山あるので、
指差しやジェスチャーを使えば、英語が全く話せなくてもなんとかなります!!

日本人観光客の多いホテルなら、日本語が話せるスタッフが常駐していたり、
旅行代理店のカウンターがあったりします。
英語に自信がない方はメジャーなホテルを選ぶことをオススメします◎

4 グアムならレンタカーを借りなくても、ホテルのプールと海でかなり満足!

グアム島自体こじんまりしているので、観光スポットに行くのに時間がかかる…という心配がありません!

それに、ホテルの周りにレストランやスーパー、ショッピングモールなども大体揃っているので、遠出する必要がないんです。
他にも嬉しいのが、空港からホテルまでの距離が近いこと!
例えば子連れグアムの定番、PICグアムなら、空港から5分ちょっとでホテルに着いちゃいます!

こんなに空港からホテルが近いのはグアムくらいかも

小さい子供がいると移動も一苦労。
ホテルのプールや、ホテル前のビーチで1日遊び尽くせるのが、グアムの良いところです♡
子供はホテルのプールが1番楽しい!ということが多いんですよ!
付き合う大人は大変ですけどね…

5 グアムは子連れフレンドリー!!オムツ替えスペースも多い

グアムでは子供好きの方が多く、子連れで行動していると7~8割くらいの確率で話しかけられます!!
カワイイネ~!と言ってもらえたり、息子のカタコトの英会話に付き合ってくれたり。
日本もこれくらい子連れフレンドリーだったら…
もっとママ&パパが笑顔でいられるのにな~と思ったほど。

とにかく、とっても居心地が良いグアムです。

また、グアム滞在中、オムツ替えスペースを探してウロウロすることはほぼなかったです!!
空港、ショッピングモール、ホテルなどには、必ずオムツ替えスペースが設置されていました!

ハワイに行ったときは、空港やショッピングセンターでもオムツ替えスペースがなかなか見つからず、、苦労したことが度々あったので、
グアムは本当に子連れに優しい国だと感じます!!

6 キッズミールがあるレストランも!子供のご飯もなんとかなる!!

グアムには、子連れフレンドリーなレストランがたくさん!
キッズミールの用意があったり、料理が運ばれてくるのを待つ間、塗り絵のサービスがあったり!
キッズチェアを用意してくれるお店も多かったです。

ビーチンシュリンプのおすすめメニューは?【PIC近く・子連れグアムにオススメのレストラン①】 グアムのカプリチョーザはボリュームがすごい【PIC近く・子連れグアムにオススメのレストラン②】

離乳食のお子様は、レトルト離乳食の持ち込みが必須ですが、
完了食以降のお子様なら、食べられるメニューが必ずあります!
ABCストアやスーパーで、おにぎりやフルーツを購入してホテルの部屋で食べてもOK!!

事前のリサーチさえしっかりやっておけば、なんとかなるものですよ!!

7 小さな子供も入れる浅瀬・穏やかな海!透明度も抜群

あまりイメージがないかもしれませんが、グアムの海は透明度が高く、ホテル目の前の海に熱帯魚もたくさんいるんです!
そして、何より子連れに嬉しいのは…
海が穏やかで波が高くなく、1歳児でも海に入れること!

ハワイのワイキキの海は、波が高めで、正直小さい子を入れるのは怖かったです。。
でも、グアムの穏やかな海は安心して子供が遊べます。
波がほぼないので、家族全員でカヤックにも乗ることができました!!(そして全然酔わない)

グアムの美しい海、夕日…
フォトジェニックな写真がたくさん撮れるのもまた、グアムの魅力ですね♡

PICグアム ブログ 子連れ【PICグアム・ブログ】PICが子連れファミリーにオススメな3つの理由

まとめ~手始めのグアムで、子連れ海外旅行の経験値UP!!~

子連れ海外旅行を計画しているママ&パパ!
まずは入門編であるグアムで、子連れ海外旅行の経験値を上げてから、
ほかの国にチャレンジするのがオススメです!

もっとグアムの魅力を知りたいあなた!
この本オススメです。私も隅々まで読んでからグアムに発ちました!

我が家の無類の昆虫好き・長男からは、野生のカブトムシが沢山いるマレーシアに行きたいとリクエストされています…
かなり難易度高そうですが笑、私もマレーシアは行ったことがなく興味津々。
近いうちに子連れマレーシア、挑戦してみたいです!!

うなぎボーイ
うなぎボーイ

コーカサスオオカブトに会いたい!

あ、言い忘れましたが、グアムはコスパが良いのも魅力ですね!笑
ハワイに1回行くより、そのお金でグアムに3回行くことも…できちゃうかも!

みなさんも子連れ海外デビューにグアム、ぜひ検討してみてください!

グアム子連れ旅行【持ち物リスト】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です