楽天ふるさと納税で2,000ポイント以上もらえる裏ワザはこちら >>

ベビーパークが胡散臭いってホント?実際に2年通って分かったこと

うなぎボーイ
うなぎボーイ

ベビーパークって胡散臭いの?

うなぎママ
うなぎママ

会社の理念・考え方に胡散臭いところがあるのは確か。

でも、実際のレッスンは全然そんなことなくて、ほぼ違和感なく通ってるよ

我が家は長男を1年間、その後長女を1年以上(現在も)ベビーパークに通わせています。

この記事は、ベビーパークが気になっているけど「胡散臭い」という情報が出てきて心配になっている、そんなあなたに向けた内容になっています。

通算2年通っている経験から、ベビーパークは胡散臭い?の疑問にお答えします!

公式HPはこちら>>親子教室BabyPark

ベビーパークが胡散臭いと感じる5つのポイント

TOEベビーパーク 適期教育のススメ

ベビーパークに通算2年間通っていますが、正直胡散臭いな…と思うことがいくつかあります。

特に違和感を感じているのは次の5つ。

  1. 創設者のお子さんが凄すぎて胡散臭い
  2. 大学の教授でもないのに科学的な話をしてくる
  3. 育児の主役は「お母様」で専業主婦が前提
  4. 育児が理想論過ぎる
  5. 紹介制度が胡散臭い

順に説明していきます。

ベビーパーク創設者のお子さんが凄すぎて胡散臭い

最初に配られる冊子の中に、ベビーパーク(TOE)創設者の中島さんという方の紹介があります。

この方の長男の成長記録が載っているのですが…凄すぎて怪しいんです。

  • 生後1週間でずりばい
  • 2か月で「hello」と話す
  • 4か月で一人すわりが完成
  • 8か月で二語文
  • 1歳3か月でアルファベットが半分くらい読める
  • 2歳10か月でひらがなの本が読める
  • 3歳半でネイティブの人と英語で会話できる
  • 5歳で英検3級合格。繰り上がりのある足し算・引き算ができる

凄すぎて逆に胡散臭い…

また、創設者とありますが、身内なのに「中島先生」と書いてあるのも若干の違和感です。

大学の教授でもないのに科学的な話をしてくる

同じ冊子の中で、「脳の発達」に関して「ニューロン」「シナプス」という言葉を用いて説明されていたり、食べ物のアレルギー(離乳食を始める時期)について持論が展開されています。

これがまた胡散臭いんです…

育児論って、一昔前の常識が非常識だった…なんてこと、たくさんありますよね?

日々変化する「科学的根拠に基づく正しい育児論」は、大学の教授や専門家ならともかく、最新の学説に触れていない人が簡単に語れるものではないと思うんですよね。

こういったベビーパークのメソッドは鵜呑みにせず、自分で最新の情報をきちんと調べて、正しい知識を身につけることが必要です。

育児の主役は「お母様」で専業主婦が前提

育児の主役が母親のみ、しかも専業主婦家庭を前提としていることに、いつも違和感を感じている私。

専業主婦世帯より共働き世帯が増えている現代、ここまで昭和な価値観はどうなんだろう…とかなりの疑問を感じます。

親向けの「マザーリング」の時間も、すごく参考になることが多い一方、配られるプリントには全てにおいて「お母様がやってあげてください」と書いてある違和感。

我が家は土曜日レッスンだから、というのもあるけど、最近ではパパが子供を連れてくるケースが多いよ

教室の先生はちゃんと「お父さん、お母さん」と呼び掛けています。

教材の言い回しも変更した方が良いのでは?と感じてしまいます。

育児が理想論過ぎる

いつも辟易としてしまうのが、マザーリングやメルマガの中で「スマホは見せない」「決して叱らない」という完璧な育児論が出てくること。

理屈では分かっていても、実際はいつもいっぱいいっぱいの育児。

理想論は分かるけど…
全部完璧にするなんて絶対無理!

教室の先生はそんなママの事情も良く分かってくれていて、プリントを読み上げたあと「そうは言っても無理ですよね…できる時で良いので、こんな声掛けをしてみましょう」と提案してくれます。

先生はほぼ全員子育て経験者なので、子育てが理想通りにいかないことも、子供の個性がいろいろあることも分かってくれています。

紹介制度が胡散臭い

ベビーパークにはお友達紹介制度があり、友人を紹介するとポイントをもらえます。

そのポイントがたまれば、レッスン料が割引になる仕組みです。

その制度自体はまだ良いのですが、1回だけ「お友達紹介キャンペーン」のようなものがあり、強制的にアンケートを書かされたことがあります。

「ベビーパークを紹介したいお友達は何人いますか?」「何つながりのお友達ですか?」みたいな質問があり、そんなの答える義務あるの?とちょっと嫌な思いをしました。

ベビーパークはせっかく質が良い幼児教室なのに、こういう「ちょっと残念なこと」「意味が分からないこと」がたまーに起こります…

ベビーパークは胡散臭い?実際に通って分かったこと

ベビーパークは胡散臭い?

というわけで、結論。

ベビーパークは胡散臭いところがあります。

ただ、いつも胡散臭いのは会社側から出される冊子やプリント、メルマガ等の内容です。

実際にレッスンで接する先生たちはほとんど胡散臭いことを言いませんし、自らも最新の知育や幼児教育について常に勉強している姿勢が伝わってきます。

おすすめの育児本や、ドリルなども紹介してもらえるよ

会社の言う事は多少怪しい部分もありますが、それでも本当に良い先生を採用してくれているなぁという印象です。

ベビーパークは胡散臭いところもあるけど、効果は確かにある

散々胡散臭いという話をしてきましたが、胡散臭さを感じながら2年も通っているのは、やはりベビーパークに通って子供が賢くなっていくのを実感しているから。

我が子に関しては、ベビーパークの効果は確実にありました。

◆詳しいレビューはこの記事にまとめてあります。
>>【ベビーパークの口コミブログ】効果はある?きょうだいで2年通ったレビュー

◆3歳を超えてベビーパークを卒業し、同じTOE系列の「キッズアカデミー」に進級した息子はものすごい伸び方をしています。
>>【キッズアカデミーの口コミブログ】息子のIQが1年で30上がった体験談

公式HPはこちら>>親子教室BabyPark

ベビーパークは本当に胡散臭いか?自分の目で確かめよう

こうなったら自分の目で確かめなくちゃ

ベビーパークが気になっているなら、ぜひ無料体験レッスンに行って自分の目で確かめてみることをおすすめします。

私もベビーパークの体験に行くまでは、いろいろな口コミを読んだり調べたりして、「ベビーパークって怪しそう…」と思っていました。

でも一度体験レッスンに行ってみたら、冊子には胡散臭いことが書いてあるものの、先生のお話には目から鱗の部分もありましたし、なによりレッスンに参加した子供が楽しそうだったんです。

レッスンにグイグイ引き込まれている感じがあって、「あ、これは通わせた方がいいな」と直感的に感じました。

いろいろな情報を見て不安になるよりも、実際に体験してみて、「自分の子供に合っているか?」を見極めるのが一番早いですよ。

公式HPはこちら>>親子教室BabyPark

▲このボタンをクリックして体験レッスンの詳細をチェック!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です